インタビュー

2019.5.25

高校教師なのに家が無い⁉今話題のミニマリストをきわめた26歳に話を聴いてきた

こんにちは!!新潟で新卒田舎暮らしを始めたはっしー(@zakukai69)です!

 

なんでも金沢に今話題のミニマリスト(=必要最小限のもので生きる人)を極めた「ミニマリスト高校教師」をしてる人がいると聞きつけたんです!!

 

もうネーミングからして興味をそそられまくりだったたので、さっそく5時間半車を飛ばして石川県金沢市までお話を聴いてきました!

 

今回インタビューした若者

吉川佳佑 (よしかわけいすけ)


金沢大学卒。現役の高校英語教師 。 ミニマリズムを追求して1年半。テレビや冷蔵庫、洗濯機、車、500冊の本を断捨離し、2018年10月からは「家」まで手放した。ミニマリストになって空いた時間とお金は自身のブログの執筆や毎週水曜日と土曜日に無料の英会話教室など他の人のために使っている。2019年4月からは高校教師と会社員の複業スタイルをスタートさせた。

この記事の目次

家まで手放したミニマリスト高校教師よしかわってどんな人?

はしもと

今日はよろしくお願いします!

 

もしかして、持ち物ってそのリュック一つだけですか?

吉川さん

いや、さすがにこれだけじゃないんですが持ち物は全部で21点だけです!

ここからさらにドライヤー、クシ、バスタオルはなくなっているという

はしもと

スゴイですね!ほんとに少ない。

 

家まで手放したって聞いたんですが本当ですか?

吉川さん

本当です!

 

半年ほど前までアパートに住んでいたのですが、そこからは金沢のゲストハウスを転々とする生活を行なっています。

はしもと

ヤバいっすね!!

 

家まで手放すなんてほんとにミニマリスト極めてるって感じですね!

ミニマリストになったキッカケはフランス人⁉

はしもと

さっそく質問なんですが、吉川さんは昔からミニマリストだったんですか?

吉川さん

いいえ〜全然です。

 

むしろ収集癖があって、ゴミは片付けられない。服は脱いだら脱ぎっぱなしで洗い物の食器も洗濯物も溜まりっぱなし。そんな生活でしたね〜。

はしもと

え!そうなんですか⁉

むしろ真逆って感じですね。

 

なにかキッカケがあったんですか?

吉川さん

いま思うと、キッカケは初めての海外旅行であるフランス人の男性と出会ったことだと思います。

 

その人はアプリ開発の仕事をしながらバックパックひとつで世界を旅していて、それを見た時に「めっちゃかっこいいなぁ〜」と思ったんです。

 

はしもと

たしかに!!シンプルなかっこよさですね。

 

吉川さん

一方で、その時の自分のキャリーバックは荷物がパンパンにつめていて、それが逆に「カッコ悪いなぁ〜〜」って思ったんですよ。

はしもと

そうだったんですね。

 

じゃあ、この経験があってからすぐに物を減らし始めたんですか?

吉川さん

いや、物を減らし始めたのはそこからまたしばらくしてからなんです。

 

はしもと

あ、物を減らすキッカケは別にあったんですね!

吉川さん

はい。

 

物を減らし始めたのは、出かけるときに財布を手に持つのが煩わしいなあ〜と思ったのがキッカケなんです。

はしもと

はじめは財布だったんですね!

吉川さん

この時に「必ずしも必要でないものをいっぱい持ってるな」ってことに気づいたんですよ。

 

例えば、テレビは普段からあまり見てないし、食事はずっと外食なので調味料や食器もいらない。ちょうどアパートを引っ越すタイミングだったこともあって車も冷蔵庫や洗濯機もなくしました。

はしもと

冷蔵庫や洗濯機も!!

それは思い切りましたね。

吉川さん

でも考えてみれば、洗濯機は近くにコインランドリーがあって、そこには自分では買えない高価な洗濯機がある。費用もそれほど変わらない。

 

それなら掃除の手間もいらないコインランドリーのほうが良くないですか?

はしもと

確かに。言われてみればそうですね。

吉川さん

最初は不便かな?と思ったんです。でも、実際はぜんぜん不便じゃなかったです。

 

そして、このあたりでたまたま読んだ本で自分の考え方がミニマリストだと知って、そこからは意識して物を減らしていきました。

はしもと

まだなにか減らしていったんですか?

吉川さん

はい。服も数着に限定して、本もすべて電子書籍化、授業に使う教科書もスキャンしてデータ化しました。

はしもと

教科書もデータ化したんですか!?スゴいですね!!

教科書などのデータはこのパソコンに入っている

吉川さん

はい。データ化して、プロジェクターで教科書の内容を映して授業したりしてます。

 

すると黒板にわざわざ文章を書かなくてよくなったので、その時間を英会話やライティングの時間などに有効活用できるようになりました。

 

自分がミニマリストになったことで授業の質も上がったんです!

はしもと

ミニマリストになって教師としてもいいことがあったんですね!

他にミニマリストになって授業で変わったことってあるんですか?

吉川さん

ありますよ!ぼくは「課題の回収」と「プリントの作成」をやめました。

 

教師になりたての頃は課題は回収して当たり前、小テストなどのプリントは作成するのが当たり前だと思っていました。

でも、課題を回収してハンコを押して点数が上がるわけでもないし、テストも各自で行えばいい。そのほうが提出に合わせて適当に課題をこなすこともなくなって生徒のペースで勉強できる。

実際にぼくがこれらをやめてからの生徒は自分で勉強するようになったし、質問にくる子も増えました。

 

他にも、家で住むことをやめて普通に生活してると出会うことのなかった、ゲストハウスや取材を受けた時に出会った人の話をすると生徒はすごく喜んでくれます!

はしもと

なんかそういう今まで通り当たり前にやってるけど、よく考えてみたら必要のないことって確かにあるかもですね。

住まいは?食事は?持ち物は?ミニマリスト生活のあれこれを聴いてみた

 

はしもと

でも、実際にミニマリストになってみて周りの人の反応はどうでしたか?

ぶっちゃけ批判とかってなかったんですか?

吉川さん

いや、むしろ応援してくれる方のほうが多いですね!

 

先生方もぼくのことを理解してくれています。「物は散らかってるより整ってるほうがいい」とは誰でも思うことですし、今では他の先生もプチミニマリストになってきてますよ!

机の上に何もない吉川さんの職場のデスク

はしもと

それで家で住むのをやめて今はゲストハウス生活をされていると思うんですが、今後もこのライフスタイルは続けられるのですか?

吉川さん

今後のことはあまり考えていませんが、しばらくは続けようと思っています。

 

いま金沢は桜が満開で、1週間ほどお花見スポットの近くのゲストハウスに住んでいるんですけど、毎日美しい桜を見ながら通勤できているので、季節によって住む場所を帰るのも素敵だな、と思っているところです。

はしもと

決まりすぎてないゆるやかな感じでいいですね!

 

ミニマリストになって物が減ること以外に変わったことはありますか?

吉川さん

ミニマリストになってみて物だけではなく、頭の中とか時間。目に見えないものを削ぎ落としていくようになりました。

 

物が少なくなって掃除の時間がなくなったので、大晦日の掃除も普通の人みたいに1日2日かけなくてよくなったし時間を有効活用できるようになりました。

 

お金も以前と比べて3〜4万円浮くようになりましたね。

 

はしもと

掃除の時間が無くなるのはいいですねぇ〜。掃除って定期的にしないといけないしその時間が無くなるとすごい時間が空きそう!

 

その空いた時間は何に使ってるんですか?

吉川さん

空いた時間は仕事とか私生活に活かしていて、ブログを書いたり、人に会ったりして自分のために使うこともありますが基本的には他の人のために使っていますね。

はしもと

他の人のために!!いいですね!

 

具体的には何をしてるんですか?

吉川さん

今ぼくは水曜日と土曜日の週2日で無料の英語教室をやっているんです!

初めはぼくが英語を話す機会がなかったという課題から始めたんですが、今では土曜日の教室では15人ほど集まっていますよ。

 

その他にも、お金はクラウドファンディングをしている友達を応援するのに使ったりしてます。

はしもと

いいですね!なんかミニマリストと英語教師が合わさって生まれた時間って感じですね。

 

はしもと

話は変わって、これ結構気になってる話なんですど、今後、結婚とか考えるようになった時に生活はどうするんですか?

ゲストハウス生活は続けるんですか?

 

吉川さん

ミニマリストに理解のある人がいると嬉しいですね。

いいえ。今のゲストハウスでの生活は独身の時だからできることだと思っているので、結婚してまでゲストハウス生活しようとは思っていませんね。

更なる進化を続けるミニマリスト高校教師の今後

はしもと

よしかわさんの今後の目標を教えてください!

吉川さん

実は、この4月からまた新しい働き方にチャレンジし始めたんです!

はしもと

なんと!!まだ変化していくんですね。

吉川さん

はい!

 

この4月からは平日の午前は高校教師、平日の午後は宿泊系ベンチャーの社員、休日は執筆や講演活動、イベント運営などをするような働き方で複業をすることになりました。

はしもと

そう考えるようになったのはなぜですか?

吉川さん

それは学校以外の世界のことも知りたいと思ったからですね。

 

学校の先生はよく「学校のことしか知らない」と言われていますが、ぼく自身もその実感はありました。なのでこの学校に赴任した当初から実は「他の会社でも働いてみたい!」と思っていたんです。

 

そんな時に、いま働き始めた会社の方からお誘いを受けて、学校とも相談をして複業をすることに決めました。

はしもと

どんどん進化していくって感じですね!自由ですごくいいなと思います。

吉川さん

ありがとうございます。

 

でも、この働き方は学校の同僚や生徒たち、新しい職場、そしていつも僕のことを支えてくださる方々の理解なしにはできないことだと思うので、本当に周りの環境には恵まれているなあと感じています。

はしもと

そうですね。吉川さんの周りにはステキな方が多いんですね。

 

吉川さん最後に読者に何かひとことお願いします!

吉川さん

「物が少ないと人生楽しいよ」ってことを伝えたいです。ミニマリストになれば時間も増えるしお金も増えます。

ぼくは家がないので外に出るしかなくて、外に出ればいろんな人に出会える。いろんなチャンスがある。

 

その出会った先でまた繋がりができたりもして、本当に毎日が楽しいです。ほんと人生変わりました!

はしもと

「人生変わった」か、アツいっすね!!

今日はありがとうございました!

 

↓もっと詳しく知りたい方はこちら↓

ミニマリスト高校教師よしかわさんのTwitter

ミニマリスト高校教師よしかわさんのnote

まとめ

ぼくは今回初めてミニマリストの方とお話させてもらって、とてもシンプルな思考で効率的だなと感じました。

そして、人によって最小限の数は違っていい。その人にとって最小限の持ち物であればミニマリストと呼べるということを聞き、自分でも実践できそうだなと思いました。

 

自分でひとつひとつこれはいるのかいらないのか思考していく。生活を見直していく。それはシンプルだからこそ本質的でだれにでも実践可能なことだと思います。

必要なものだけを自分の身の回りに置くことで、生活自体に余裕が出てくるから、いろんなチャレンジもしやすいってところもすごくいい考えかだと思いましたね。

 

暮らしのあり方が多様化している昨今だからこそ、こんな自分らしい生き方を模索する人をこれからも見つけて話を聞いていこうと思います!

 

ぜひみなさんもミニマリスト、生活に取り入れてみませんか?

 

 

タノクラ村へ参加しよう!

今回の記事をご覧になり、
オンラインコミュニティ『タノクラ村』への参加希望の方は以下のボタンからお申し込みをお願いします。

 

3日以内には、審査し、返信させていただきます。

タノクラ村へ参加申し込みをする
※SNSや個人メディアの登録がなく、本人確認ができない方は審査の対象外とさせていただきます。また、こちらから連絡がなかった場合、審査を通らなかったということでご理解ください。



この記事を書いた人

新着記事